元経営者仲間から教えてもらったのがPCMAXとハッピーメールとJメールでした。
こちらは男性側が利用料金が必要となっていて、女性は無料で利用ができてしまうものですから、女性たちがたくさん集まってきているという話でした。
女性が好むようなコンテンツが出会い以外にもある、遊べるサイトとして人気が高いようです。
悪質な出会い系サイトの噂で聞いていた、登録してすぐにメールがやってくるといったこともありません。
自分から行動しなければ、出会いは見つけられないようになっているのも安心感を覚えました。
早速掲示板にパパ活中の女性を探している事を投稿することにしました。
元同僚曰く太パパだったらすごい確率で相手探しが可能だと言われましたから、楽しみに募集を投稿していきました。
やはり食いついてくれる女性たちはいますね。
しかも、前回の掲示板のような割り切りを求めるものではありませんでした。
特に気になったのが起業家志望の33歳の女性です。
彼女は自分の会社を経営したい、そういう夢を持って今頑張っていろいろな勉強をしているようでした。
ただし、この不景気な世の中ですから金銭的な部分はかなり厳しいらしく、それでパパ募集をやっていたようです。
どれぐらい真剣なのかを見るため面接をしてもらうことにしたのですが、とても熱心だったから彼女を応援してもいいかもと思えたのです。
PCMAXで知り合った33歳の女性、私もサポート第1号とすることにしたのです。
月に1回から2回食事や買い物を付き合ってもらい、20万円の支払いを提案したところ、すごい勢いで握手されてしまいました。
彼女のその表情を見てたら、とても良い気分になることができました。

夢の手伝いをするというのは、こういうことなんだなと実感していったのです。