君の名を呼びたくて

セックスしたい

Published in 恋愛.

スイーツ男子なのです。お酒は全然飲まない代わりに甘い物には目がありません。一般男性が毎晩晩酌するような感じで、僕は晩スイーツしてますね。
コンビニの新商品などは欠かさずチェックしていますが、やっぱり店で頂きたいのが本音。ホテルのスイーツバイキング情報収集は日課です。
ただね、男一人でスイーツバイキングは結構度胸がいるんですよ。周りの目など気にしない人もいるかもしれませんが、男一人でスイーツは味よりも周囲の視線の方が気になってしまうタイプなのです。
そこで、スイーツバイキングに行きたい時は援助交際しようと思いつきました。スイーツに付き合ってくれる女性限定募集です。女の子にとっては、ホテルのスイーツをたらふく食べられて、こんないい副業はないと思うんですけどね。
まあ、スイーツを食べたいのと同じくらいセックスしたい僕なので、そのままホテルの上の階でスイーツ&セックスと言う不埒なことも考えているので、募集は援助交際サイトにしました。
でもね、そうやって、昨日口説いた女の子にこんなこと言われました。
セックスしたい女でしたが三十路を迎えてやっと処女喪失出来ました
「スイーツとセックス、どっちを選ぶの?」
スイーツ付き合うくらいなら喜んで付き合う。でも、その後にセックスしたいならちょっと考える・・・と言うことでした。まあ、スイーツの後もあるんだったら援助上乗せしてねってことでしょう。僕はスイーツさえ満たせればそれでよくて、セックスしたいならばまた別の方法を考えるまでなので、スイーツのみでと伝えました。
すると「だったらやめとく」と断られました。なぜだー?
「セックスしたいんだもん。スイーツ食べるだけなんてアンタはよくてもこっちはよくない」
そうなのか・・・と言うことで、じゃあスイーツの同伴はまた別に考えるとして、ここはセックスのみでお願いしました。
すると「スイーツはスイーツで食べたいかなあ」・・・て、どっちやねん!と言うわけで、それっきり返事はありませんでした。
二兎を追う者は一兎をも得ず、です。女の子ってフクザツー。
宿泊先募集
神待ち少女

error: Content is protected !!